野の花 山の花

クサナギオゴケ

a0213370_23452464.jpg
a0213370_23451715.jpg
豊橋市北部にて
白花は、たくさん咲いていましたが、紫色はこの1株。
写真展では見ましたが、実物は初めて。
日が当たると花が閉じる。
午後3時頃の撮影ですが、暗いのに、手持ちでなんとか撮れました。
カモメヅル属の花は、よく似ています。
イヨカズラ、コバノカモメヅルも同じ仲間。


[PR]
by imou-bog | 2015-06-11 04:00 | その他 | Comments(2)
Commented by なな at 2015-06-11 10:00 x
あっこれ見るの忘れてました。21日に五葉湖で観察会があるらしいのでその後ではきっと遅いですね。(^^;
西に東に北に(南は海にポチャンで×)と花に誘われてうぅーーん時間と体力が欲しいです。
ウスノキとコウスノキの違い教えて下さい。
そちらの尾根にあるのはウスノキかと思いましたが参考資料には日本海側と太平洋側の違いと書いてあるのも有るのですが?
Commented by imou-bog at 2015-06-11 22:28
ななさん、こんばんは。
昨日の自然歩道の作業でも、白花を見ました。まだ大丈夫なのでは。
コウスノキ、初めて聞きました。
自然歩道の尾根にあるのは、ウスノキと思いますが
ウスノキの葉の大きさ、2~5センチ、コウスノキは、1.5~2.5センチ。
葉が小さくて、果実の5稜はやや顕著とありますが。
いつも、花だけを撮っているので、葉の大きさで変種があるとは知りませんでした。
花を求めて東奔西走ですね。花が呼んでいるのかも。