野の花 山の花

ホトケドジョウ

a0213370_20461505.jpg
アズマヒキガエルの孵化を観察していたら、出てきました。
a0213370_19543532.jpg
木道沿いのハルリンドウ、夕方なので閉じている。
a0213370_19544325.jpg
駐車場のトウカイタンポポ
a0213370_19541629.jpg
a0213370_19542565.jpg
遊歩道沿いのハクモクレン
朝は蕾だったが5月並の気温となり、夕方にはこの様子。


[PR]
by imou-bog | 2015-03-18 05:00 | 葦毛湿原 | Comments(3)
Commented by 吾亦紅 at 2015-03-18 08:16 x
ホトケドジョウ、やっと、くっきりしたのが取れましたね!ドーナツさんではないですがじっくり時間をかけて観察すれば出会えるものなんですね。こんどはカエルの孵化の模様を楽しみにしています。トウカイタンポポの名前初めて知りました。どこで見分けるのですか?
今日も午前中は天気が良いということで、出かけたいのですが、29日の穂の国ハーフマラソンのボランティアの打ち合わせが10時30分からと中途半端な時間で困っています。
Commented by imou-bog at 2015-03-18 19:01
吾亦紅さん、こんばんは。
ボランティアは、なかなか大変ですね、このお陰で皆さんが走れる。
急に、難しいquestion(なぜか英語)なので、急いで参考書を見ています。
能書きには、このように記載されています。
タンポポの仲間は、セイヨウタンポポと日本在来のタンポポに分けられます。
セイヨウタンポポは、1年中花が咲き、いわゆる時無しです。
識別点は、花の下側のがくの部分を総苞といいますが、セイヨウタンポポは
この部分が反転しているのが特徴です。
東三河平野部で見れるのは、トウカイタンポポ、シロバナタンポポ、アカミタンポポ
セイヨウタンポポ、トウカイタンポポとセイヨウタンポポの交雑品ですね。
ホトケドジョウは、先日吾亦紅さんと一緒に撮ったものです。その後毎日通っていますが
姿を見れません。湿原ではハルリンドウがかなり咲き始めました。
駐車場で、フラサバソウ、タチイヌノフグリを撮りました。
Commented by 吾亦紅 at 2015-03-18 20:35 x
セイヨウタンポポと日本のタンポポの違いは聞いたことがありましたが、トウカイタンポポ以外にいろいろあるのには驚きました。時々、白のタンポポは見かけますが。
ホトケドジョウはあの時でしたか?見逃して撮っていなかったかと思っていましたが、しっかり。今日、じっくり見てきましたが、いませんでした。ハルリンドウはあちこちで見られるようになりましたが、まだ、一つの株からは1輪だけですね!フラサバソウ、タチイヌフグリはみな、オオイヌフグリと思って見過ごしていました。これからは、よく、観察してみます。
でも、違いを勉強しないとね!