野の花 山の花

タチシオデ

a0213370_213738.jpg

a0213370_23565445.jpg

湿原にて
a0213370_2142269.jpg

湿原周辺にて、ニガナ

[PR]
by imou-bog | 2013-04-27 06:01 | 葦毛湿原 | Comments(7)
Commented by なな at 2013-04-27 08:15 x
おはようございます。goodtimingです。
昨日シオデの花を私も見てたのですが 家で写真を見て改めて葉の巾が細くて??? してました。多分土質かなで片づけ様と思ってましたが葦毛のも狭いから何か不思議な納得中です。
2枚目で良く解りました^^ⅴ 
今朝はヒヨドリと喧嘩しながらサクランボの枝を少し手折り娘の勤務先(保育園)の子供に見せる為持たせました。例年5月に入ってからですから今年はやはり早いです。ヒヨドリは自分の餌と思ってますから私に威嚇が凄く怖いです(笑)
Commented by ワンちゃんと自然 at 2013-04-27 09:16 x
お早うございます
神秘的ですね~と思ってみてたら
イメージが最初と違ってましたからビックリです
色んな植物が息をしてるんですね
にがなはよく見る野草ですね
葉に苦味があるのでこの名前が付いたんでしたね
花言葉は確か(私を食べないで)だったと思います
小さいけれど沖縄では食べられてました和え物として、、
ビタミンA、C、カルシウム、カリウム、等を沢山含んで腹痛、下痢
胃腸炎などに茎葉の汁を薄めて飲用するなど民間療法でも使われてますよ別名(馬肥)とも言われてます
Commented by 吾亦紅 at 2013-04-27 18:34 x
師匠、行ってきましたが、スノキ、ナガボナツハゼ共に、見つけられず。やはり、素人には無理のようでした。おかげで、いっぱい、葉っぱかじってきました。(笑い)今度行かれる時に、一緒に連れて行ってください。最後に、私のブログの最後の写真の木の実、教えてください。
帰りに、湿原で別のNさんがパトロールしてるところに出会いました。
Commented by imou-bog at 2013-04-27 20:16
ななさん、こんばんは。
なるべく、全体を撮るようにしています。
まちがった名前のときに、
みなさんからご指導していだくために。
木道付近では、雌花を見つけられませんでした
実も楽しみなのに。
ヒヨドリさんも、たくさん食糧にありつけて幸せ。
Commented by imou-bog at 2013-04-27 20:26
ワンちゃんと自然さん、こんばんは。
苦菜のように、菜がつく名前の野草は
食べれるんですよね。
いろいろ、参考になりました。
茎葉の乳液は、効きそうなので試してみたいなぁ。
Commented by imou-bog at 2013-04-27 21:18
吾亦紅さん、こんばんは。
来月の中ごろに行きましょう。花が咲いていると思います。
花は、ツバネウツギですね。
木は、コナラの葉と思います。
この実のようなものは、
コナラメリンコブシという虫こぶ
ナラメリンゴタマバチが寄生したもの
一度検索してみてください。
今日ギンリョウソウを見に行きましたがだめでした。
夕方の湿原散歩で、森のNさんに会いましたよ。
Commented by 吾亦紅 at 2013-04-27 22:32 x
師匠!お手数かけました。ありがとうございました。コナラメリンコブシ、どこで切ったらよいか分からなかったが、調べて納得。たまたま、居合わせた天竜から来たというおじさんが、何度も、ひっくり返したりしてみてましたが、うまく寄生し、どうみても、素人には、木の実にしか見えませんでしたが、これで、すっきり。でも、師匠に頼りすぎで、少しは自己啓発しなくちゃ、ですね!花はツバネウツギでよかったようですね。ななさんもありがとうございます。さくらんぼの実、早いですね!見てみたいものですが...?お二人とも、博学の上、研究熱心で、甲乙つけがたいですね!薄学な私。ギンリョウソウ、明日休憩しようと思っていますから、見に行ってきます。森のNさんも、私が見られたか心配してくれてたでしょう。携帯メール頂きましたから。