野の花 山の花

湿原にて

a0213370_19414327.jpg
a0213370_19414556.jpg
a0213370_1942247.jpg

湿原で、博物学者のFさんと出会い、カマキリについて伺うと、
オオカマキリ、ハラビロカマキリ、チョウセンカマキリ、コカマキリ、ヒナカマキリ
とすらすらでてきた。それぞれの特徴、卵の形・・・本当に、なんでも知っています!!
上から、チョウセンカマキリ、ハラビロカマキリ、オオカマキリの卵嚢。
カマキリとは、鎌を持つキリギリスという説があるので、なんとか仲良しにならねば?
蛇足。
中日新聞のサンデー版に、ヘビの特集が
その記事に、マムシに咬まれる事故は
全国で、年間3000件ほど起こっていると
実は、去年の7月29日にマムシに咬まれ
一週間病院に通いました。
人口を一億人とすると、すごい確率
やはり、年末ジャンボで勝負だったか!!

[PR]
by imou-bog | 2013-01-13 19:03 | 葦毛湿原 | Comments(4)
Commented by gojyagojya at 2013-01-13 11:08
こんにちは。
やわらかい陽。温かそうですね~~
カマキリ・・鎌を持つキリギリスですか・・
勉強になりました↑(^^_)ルン♪
Commented by imou-bog at 2013-01-13 18:44
gojyagojyaさん、こんばんは。
日差しがある時は、まあまあ暖かいです。
カマキリの友達になりましょう♪
Commented by b_fleur at 2013-01-13 22:43
カマキリにもいろんな種類がいたんですね。
私が見たカマキリの卵はどんなカマキリだったのかな~
数日忙しくて様子を見に行ってなかったけど
無事だといいなぁ。
Commented by imou-bog at 2013-01-14 18:21
b_fleurさん、こんばんは。
生け花展の関係で多忙だったんですね。
お疲れ様でした。
カマキリは、東路さんのブログを見て参考に。
私も、カマキリは全く知らなくて
しかし、何でも知っている人がいるので助かります。
ブログの写真を見ると、オオカマキリだと思います。
あの卵から、4月になると、子カマキリが200~300匹
スポンジみたいな卵は、防寒の役目も
すごいですね。