野の花 山の花

ウスタビガ

a0213370_20121499.jpg

木の葉が落ちた湿原周辺の林内
今まで、目立たなかったウスタビガの空繭を
見ることができた。
繭をつくる時期は、梅雨時なので
繭底には、水抜き孔がある。

[PR]
by imou-bog | 2012-12-22 06:01 | 葦毛湿原 | Comments(4)
Commented by なな at 2012-12-22 07:07 x
おはようございます。昨日はいろいろありがとうございました。
冬籠りの間に目を通させていただきます。
ウスタビガの繭に穴が開いていたのは水抜きでしたか!また物知りになりました(笑)良く考えて作るものですね。偉いですね。
Commented by ごじゃごじゃ at 2012-12-22 14:45 x
こんにちは。
ウスタビガの空繭、初めてみました。
私も又、物知りになりました~~ぺこり
生き物は、自然と共にちゃんと生きやすいように
いろいろ工夫しているのですね。
Commented by imou-bog at 2012-12-22 17:58
ななさん、こんばんは。
10年くらい前に、私は古書店で見つけて購入しました。
移動手段も不便なころに、これだけの観察記録を残されて
いることに、感動!!必要なところは参考にしています。
毎年ウスタビガの空繭はみていますが、アップするのに
今年初めて調べてみてわかりました。

Commented by imou-bog at 2012-12-22 18:06
ごじゃごじゃさん、こんばんは。
良い色の繭ですが、糸はとれないそうです。
私も今年、初めて調べてみて知りました。
みなさん、なんでも観察されているですね。