野の花 山の花

コバンソウ

a0213370_162117.jpg

自然歩道にて、この状態だったらドライフラワーに
a0213370_17122671.jpg

自然歩道にて、ヤマユリ
頭が重いのか、倒れかかっているのを支え木でなんとか
ポイント交換で手に入れた、コンパクトデジカメで撮った
a0213370_17185323.jpg

a0213370_17191025.jpg

山の帰りに、コンデジの広角で湿原の風景を撮った
こうして見ると、かなり自然遷移が進んで、湿原面積が縮小しているのか?
a0213370_17293115.jpg

庭の、カンゾウも撮ってみた

[PR]
by imou-bog | 2012-07-17 06:01 | 弓張山系 | Comments(4)
Commented by b_fleur at 2012-07-17 13:05
葦毛湿原初めて見ました。とても広いように思いますが・・・
毎日ここを散策されているのですか?
天気のいい日は気持ちがよいでしょうね。
マイナスイオンたっぷりですね☆彡
Commented by imou-bog at 2012-07-17 19:48
b_fleurさん、こんばんは。
そうですね、全体で5ヘクタールと云われていますが
木道で散策できるのは、1万㎡位と思います。
だいたい毎日の散歩コースにしています。
遊歩道は、木立に覆われていますので
マイナスイオンたっぷりです。
この暑さのなかでも、駐車場には20~30台の車です。
湿原経由で山に登る人達です。
Commented by rsyuki at 2012-07-17 23:09
コバンソウは、あの小判からきているのでしょうか!?

とってもユニークな植物ですね(^^♪
Commented by imou-bog at 2012-07-18 19:20
rsykiさん、こんばんは。
大当たり!!明治初期に観賞用として渡来しました。
欧州原産で、元禄小判、慶長小判に少し似てませんか
小判草、別名は俵麦(タワラムギ)
本当に、この名前を付けた人はすごい!!