野の花 山の花

アカメガシワ

a0213370_15583859.jpg
a0213370_15585148.jpg

自然歩道にて、雌雄別株、雄花
a0213370_2013024.jpg

ちょっと彩度の低い写真なので、色どりを添えるために
艶っぽい名前のアカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)
午後の散歩コースに咲いていた

[PR]
by imou-bog | 2012-07-14 06:01 | 弓張山系 | Comments(2)
Commented by b_fleur at 2012-07-14 11:59
アカメガシワの花って1つ1つは可愛いんですね。
梅の花の花びらをとって、シべだけにしたようにも
見えました^^;
赤花夕化粧は、見たことあるような気がしますが、
名前は初めて知りました。
本当にいろいろな花にお詳しいんですね♪
Commented by imou-bog at 2012-07-14 21:07
b_fleurさん、こんばんは。
偶然、木の高さ1.5メートルのアカメガシワを見つけましたので
撮れました。いつもは遠くて、高いところなの木なので、
ああ、咲いているなという感じでしたが、これは30センチ位に
近寄れました。
赤花夕化粧は、江戸末期に北アメリカ大陸から、渡来した
それから、160年余り、町中の空き地、農村の道端に群生
していますので、どこかで見ていると思います。
私の知っている植物は、身近な野草、300種位で
場所が変われば、知らないものばかりで、教えてもらった
名前を覚えるのにいつも手帳は、必携です。
なにしろ、三歩、歩けば今、聞いたことを忘れるくらい!!