野の花 山の花

アレチハナガサ

a0213370_1330918.jpg

a0213370_21173881.jpg

湿原駐車場にて、アレチハナガサ
a0213370_15281321.jpg

湿原駐車場にて、ママコノシリヌグイ
茎に下向きの刺がある
a0213370_22395085.jpg

ミズギクも2株伸びてきた
a0213370_2241121.jpg

そろそろ、モウセンゴケも終わる。今年は、たくさん咲いて楽しませてくれた。

[PR]
by imou-bog | 2012-07-12 06:46 | 葦毛湿原 | Comments(2)
Commented by b_fleur at 2012-07-12 11:52
皆、可憐で可愛い花ばかり。
そんな花に目を向けて撮られるimou-bogさんて、
きっと優しい方なんでしょうね。

それにしてもママコノシリヌグイって、どうしてそんな名前が
ついたのでしょうか(@_@)
Commented by imou-bog at 2012-07-12 12:39
b_fleurさん、こんにちは。
ありがとうございます。
この和名を漢字にしますと、継子尻拭です。
江戸時代、家柄の都合とか主家の指示で
いわゆる継子を育てる場合があり
継母の陰湿な苛めとして、この葉を、落とし葉として
つかわせたと、想像をたくましくしてつけた名前
植物の名前を付ける人も大変です!!