野の花 山の花

a0213370_1675217.jpg

落ち葉の真ん中にいるのがクロコノマチョウです
湿原入口で5年ぶりに撮れた。
飛んでいるのを見つけたので解りましたが、とまっていたら解りません
a0213370_1616814.jpg

自然歩道で、キアゲハ、夏型、♂
a0213370_16193219.jpg

自然歩道で、キマダラセセリ
a0213370_16211154.jpg

自然歩道で、ベニシジミ
a0213370_2265236.jpg

自然歩道で、ツマグロヒョウモン
1秒後には、飛び出した
昼間はチョウの活動時間なので、なかなかとまってくれません

[PR]
by imou-bog | 2012-07-08 06:01 | 葦毛湿原 | Comments(4)
Commented by なな at 2012-07-08 06:43 x
おはようございます~
凄いですね♪ 蝶は飛んでいるのは普通に見ますか゛なかなか撮れませんょね。クロコノマチョウ何処に?とじっくり見てしまいました(笑)珍しい物見せて頂きありがとうこざいました。
Commented by b_fleur at 2012-07-08 08:16
クロコノマチョウさんは、どうしてよりによって枯れ葉の上に
とまっているのでしょうね(@_@)
かくれんぼですか?
Commented by imou-bog at 2012-07-08 16:18
ななさん、こんにちは。
夕方、ミドリシジミを撮りに行って偶然見つけました。
葦毛でみたのは、これで3回目です。
チョウは、朝早く、活動する前に、枝、葉にとまって
羽を広げている時と、羽化したばかりで羽を乾かしている時
でないと、昼間は、なかなか撮れませんね。
昼間、チョウを撮り出したら、すぐ30分位経ってしまいます。
Commented by imou-bog at 2012-07-08 16:32
b_fleurさん、こんにちは。
このチョウは、こういう場所が好きなんですかね。
図鑑の写真をみても、こういう風に休んでいるものが多いです
こういう様子だと、外敵に見つからないんですかね
チョウは、普通幼虫で越冬するものが多いですが
クロコノマチョウは、成虫で越冬します。