野の花 山の花

トウネズミモチ

a0213370_21531783.jpg
a0213370_21533798.jpg

自然歩道にて
ネズミモチかなと思って、葉を日にかざすと
葉脈が透けて見えたのでトウネズミモチ
明治初期に中国から渡来した
a0213370_2095144.jpg

ネズミモチもあった。
葉が革質で厚く光沢がある
a0213370_13445794.jpg

今日は、七十二候の一、半夏生なので、湿原に咲いているハンゲショウ
午前中、保護の会の葦毛観察会があったので参加して、雨の中で撮りました

[PR]
by imou-bog | 2012-07-01 15:57 | 弓張山系 | Comments(2)
Commented by b_fleur at 2012-07-01 10:09
ネズミモチは楕円形の黒い小さな実がつくものですよね。
黒い実をいけばなに使うことがあります。
でもトウネズミモチは初めて知りました。
いつも行く八幡様にもネズミモチだと思っていたものが
あるのですが、トウネズミモチの可能性もあるのでしょうか?
今度、葉っぱをよーく観察してみますね(#^.^#)
Commented by imou-bog at 2012-07-01 13:26
b_fleurさん、こんにちは。
撮影した時、確認用に葉を1枚頂戴しまして
図鑑で確認しましたら、トウネズミモチでした。
秋に実になると、ネズミモチは紫黒色ですが
トウネズミモチは白い粉をかぶるそうです。
似ている仲間は、花だけでは区別がつかない
ので、大変です。調べてみると面白いです。