野の花 山の花

アリドオシ

a0213370_20121983.jpg
a0213370_201313100.jpg
a0213370_2012462.jpg

自然歩道沿いにて、果実の残っている樹もあった
a0213370_1731477.jpg
a0213370_1733223.jpg
a0213370_1733777.jpg

周辺湿地にて、バイケイソウ

[PR]
by imou-bog | 2012-05-27 07:30 | 弓張山系 | Comments(2)
Commented by なな at 2012-05-27 06:29 x
偶然ですね。私もアリドオシの花を違う場所で見てました。
鋭いトゲ 沢山の白い花 目を奪いますょね(笑)
バイケイソウとミカワバイケイソウの解りやすい違い教えて下さい。。。
Commented by imou-bog at 2012-05-27 15:56
ななさん、こんにちは。
するどい御質問ですね。4月の初めころに両方並んでいたら
解りにくいです。
葦毛の場合は、生育場所が離れており、ミカワバイケイソウの所には、バイケイソウは見ませんし、バイケイソウの所では
ミカワバイケイソウは見ません。
今年の場合、バイケイソウは2月10日頃に新芽が出て5月
25日に開花、ミカワバイケイソウは3月6日頃に新芽が出て
4月23日に開花という具合に、生育スピードが違います。
花を見れば解りますが、今まであまりにも近くで見れるので
識別点は考えていませんでした。
アリドオシの蟻おも通すトゲを撮るのが難しい。